top of page
  • narimasasyuzou

東京大学から限定酒が発売


 東京大学コミュニケーションセンター(UTCC)から限定酒「尾仲」が発売されました。


 東京大学大学院 農学生命科学研究科の尾仲宏康 教授の研究から開発された限定酒「野生ワイン酵母使用 フレンチオーク樽熟成 純米吟醸 尾仲」が発売されました。


 このお酒は自然発酵ワインから新たに分離された野生ワイン酵母ccPTM18株で発酵させ、東大ゆかりの地、旧加賀藩・富山県南砺市にてワインオーク樽による1年熟成を経て完成された野生酵母の日本酒です。フルーティーで爽やかな酸味と、後に残るバニラ香が特徴の濃醇辛口タイプの清酒です。


 UTCCオンライン(yahooショッピング)でもご購入できます。


最新記事

すべて表示
bottom of page